ウィッブ選びに悩んだら

初心者にオススメなウィッグ
ウィッグ初心者でも簡単に使いこなせるウィッグとは?
ウィッグの色選びも安心
ウィッグを買う時に難しいのが色選び。「思ってた色と違った・・・」と失敗しても大丈夫。無料でカラー交換してくれる通販サイトがあるんです。
ウィッグのタイプはいろいろ
ウィッグにはいろいろなタイプがあります。地毛の長さや目的に応じて選びましょう。

ヘアウィッグは洗うの?

フルウィッグ

ヘアウィッグはとても繊細でデリケートです。長持ちさせるには日頃のお手入れが大切です。使用前後には専用のエッセンスやオイルなどを付けて軽くブラッシングし、汗をかいたときや長時間使用した日には洗って汚れやホコリを落とすようにしてください。

ヘアウィッグの洗い方

人間の髪の毛同様、ウィッグもシャンプーで洗えます。市販のシャンプーでも大丈夫ですが、ウィッグ専用のシャンプーがあると安心です。

以下に簡単に洗い方を紹介しておきますね。

  1. まずブラシでホコリを落とします。なお、カール部分はブラシではなく手ぐしでとかすようにしてください。ブラシを使うとカールが取れてしまう恐れがあります。
  2. シャンプーを適量加えたお水(必ずお水を使用のこと)にウィッグを浸け、やさしく押し洗いします。
  3. 水ですすぎシャンプーを落とします。
  4. タオルで優しく叩くようにして水分を取ります。このとき、毛が絡んでしまうので揉んだりしないように。
  5. 室内で風通しの良いところで寝かせた状態で自然乾燥させます。
  6. 完全に乾いたら、専用エッセンスなどを付け、軽くブラッシングして形を整えます。

ウィッグの通販ショップには、ブラシやエッセンスなどお手入れに必要なケア用品セットも売っていますので、ウィッグと一緒に購入しておくと便利でしょう。

へアウィッグが人気です

ボブのフルウィッグ

ヘアウィッグはいわゆるカツラのことですが、最近ではおしゃれのアイテムとして大人気です。ウィッグにはさまざまなタイプがあって、すっぽり頭にかぶるタイプのウィッグフルウィッグや地毛の前髪を使うハーフウィッグ、お団子ウィッグや盛りウィッグ、エクステなどと用途に合わせて選ぶことができます。

ショートヘアからロングヘアに、ロングヘアを一瞬でショートヘアにしたりと、大胆なイメージチェンジを可能にするのがウィッグです。

昔のウィッグは値段が高いのにカツラだとバレバレものばかりでしたが、最近のウィッグは安いのになかなかカツラだとは分からないようなクオリティの高いものが多く流通しています。スタイルやカラーのバリエーションも豊富で用途や好みに合わせて選べるうえ、いろいろとヘアアレンジできることも人気の理由です。

ヘアウィッグには大きくわけてオシャレ用ウィッグと医療用ウィッグの2種類があり、薬や病気などの栄養により脱毛してしまった方は医療用ウィッグを使うのが当たり前でしたが、最近ではオシャレ用ウィッグの質が良くなっていることから、あえてバリエーションの豊富なオシャレ用ウィッグを使う患者さんも増えてきています。医療用ウィッグはウィッグのベース部分を肌に優しい素材を使用したりして長時間使用する方向けに作っていることから、既製品でも数万円、フルオーダーになると数十万円と結構高額です。金銭的に医療用ウィッグの購入が難しいのでオシャレ用ウィッグを使用しているという方もたくさんいらっしゃいます。