ウィッブ選びに悩んだら

初心者にオススメなウィッグ
ウィッグ初心者でも簡単に使いこなせるウィッグとは?
ウィッグの色選びも安心
ウィッグを買う時に難しいのが色選び。「思ってた色と違った・・・」と失敗しても大丈夫。無料でカラー交換してくれる通販サイトがあるんです。
ウィッグのタイプはいろいろ
ウィッグにはいろいろなタイプがあります。地毛の長さや目的に応じて選びましょう。

女装用のウィッグ

女装用ウィッグ
女装の必須アイテムと言えばウィッグです。ファッション同様、ウィッグは欠かせないものですよね。女装用と言っても、専用のウィッグはないので通常のオシャレ用ウィッグを使用している方が多いようです。
たまに女装している方を見かけますが、非常に不自然な人形のようなウィッグをかぶっていて残念に思います。ウィッグを女性らしく自然に見せるためのポイント

  • ウィッグの長さ
    背の高い方はロング、背の低い方はミディアムがオススメです。
  • ウィッグのスタイル
    ストレートよりウェーブのあるウィッグのほうが自然に見えます。ストレートはテカリのせいで不自然に見えがちです。
  • ウィッグのカラー
    真っ黒のウィッグを選ぶ方が多いように思います。真っ黒も不自然ですが、あまり明るすぎる色もオススメできません。ダークブラウンくらいのカラーが一番しっくりくると思います。
  • ウィッグの前髪
    男性は女性と比べてオデコのラインが直線的な方が多く、いくら女性らしい髪型にしてもオデコを全部出してしまうと男らしくなってしまいます。なので、ウィッグはオデコを隠せるものを選んだほうがいいですよ。オデコを全部隠すパッツン前髪は避けてふんわりとした前髪の付いているウィッグがオススメです。また、ウィッグはもともと前髪が少し長めに作られていますので、自分にあった長さに少しカットすると自然に見えます。

女装用ウィッグを購入したくてもお店に行くのが恥ずかしいという男性の方もたくさんいらっしゃると思います。そんな方には通販ショップをオススメします。

ウィッグにはカラコンがオススメ!

ウィッグとカラコンで可愛くなれちゃう
ウィッグとカラコンは相性がバッチリ。ハーフっぽく見せたいときにウィッグとカラコンを使う人が増えています。かなりイメージも変わるので、なかなか実現できないようなスタイルも実現可能ですよ。