ウィッブ選びに悩んだら

初心者にオススメなウィッグ
ウィッグ初心者でも簡単に使いこなせるウィッグとは?
ウィッグの色選びも安心
ウィッグを買う時に難しいのが色選び。「思ってた色と違った・・・」と失敗しても大丈夫。無料でカラー交換してくれる通販サイトがあるんです。
ウィッグのタイプはいろいろ
ウィッグにはいろいろなタイプがあります。地毛の長さや目的に応じて選びましょう。

医療用ウィッグとオシャレ用ウィッグの違い

医療用ウィッグと言っても、これという決まりや基準があるわけではないのですが、医療用ウィッグとして売られているものは病気や薬、事故なででウィッグが必要になった方のために作られたもののことを指すことが多いです。長時間使用することを前提としているため、自然に見えること、通気性が良いこと、ベースにアレルギーを起こすような素材を使っていないことなどが医療用ウィッグのポイントになっています。毛を一本づつ手で植えられているものや、つむじの部分が人工頭皮になっているものもあります。

医療用ウィッグとして売られているものは既製品、セミオーダー、オーダーメイドの3種類があり、既製品は2万円〜10万円くらい、セミオーダーは5万円〜25万円くらい、オーダーメイドになると20万円くらいからあり、高いものだと100万円近くするようなものもあります。

一方、オシャレ用ウィッグは、ファッション性を重視しており、機械植え仕上げで人工毛を使用しているものがほとんどなので価格も医療用ウィッグに比べるとかなり安価です。ポイントウィッグで1000円くらいから、フルウィッグで3000円〜8000円くらいで購入することができます。

ただ、ベースのネット部分が医療用ウィッグと比べると粗く作られてるものが多く、敏感肌の方やアレルギー体質の方は痒みや刺激を感じることがあります。特に夏の時期には蒸れやすくなるので、長時間着用する際には注意が必要です。

医療用ウィッグをお求めの方でも、ほんの数ヶ月くらいの間だけウィッグを必要とする場合、ウィッグに何万円もかけたくないという理由からオシャレ用ウィッグをお使いになる方もたくさんいらっしゃいます。オシャレ用ウィッグを扱っている通販ショップ「リネアストリア
」では、医療用ウィッグとしても使えるウィッグを安く販売しています。総手植えで軽いうえ、カラーのバリエーションも豊富です。興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

黒髪ウィッグ

ウィッグは、用途と体質を考慮したうえで選ぶようにしましょうね。

⇒安いのに医療用ウィッグとしても使えるクオリティ★話題のショップはコチラ

ウィッグにはカラコンがオススメ!

ウィッグとカラコンで可愛くなれちゃう
ウィッグとカラコンは相性がバッチリ。ハーフっぽく見せたいときにウィッグとカラコンを使う人が増えています。かなりイメージも変わるので、なかなか実現できないようなスタイルも実現可能ですよ。