ウィッブ選びに悩んだら

初心者にオススメなウィッグ
ウィッグ初心者でも簡単に使いこなせるウィッグとは?
ウィッグの色選びも安心
ウィッグを買う時に難しいのが色選び。「思ってた色と違った・・・」と失敗しても大丈夫。無料でカラー交換してくれる通販サイトがあるんです。
ウィッグのタイプはいろいろ
ウィッグにはいろいろなタイプがあります。地毛の長さや目的に応じて選びましょう。

エクステ(襟足ウィッグ)

エクステエクステは襟足ウィッグとも呼ばれています。エクステは髪の短い方でもロングヘアになれることでもはや定番のおしゃれアイテムになっています。また、髪の毛が少ない方もエクステでボリュームアップできるので、

エクステというと美容院に行って装着してもらうというイメージが強いですが、実はウィッグでも可能なのです。

美容院で装着してもらう場合、料金がかかるうえ、定期的なリペアが必要です。毎日のシャンプーのときも気を使いながら洗わなければいけません。その点、ウィッグは取ったり外したりが可能なので、美容院へ行く必要もリペアも必要ありません。もちろん美容院代もかかりません。

付け方はとっても簡単です。

  1. エクステを付けるところで地毛をブロッキングします
  2. エクステを引っ張ってたるまないようにしながらブロッキングした分け目に左右対称になるようにセットします
  3. クリップを地毛に差し込み、パチンとクリップを固定します
  4. 地毛のブロッキングを外してエクステと馴染ませて完成

エクステはまるで地毛のように編み込んだり結んだりできるので、アイデアとテクニック次第でいろいろなアレンジが楽しめますよ。

なお、エクステは1個付けより2個付けすると地毛に馴染みやすくなるうえ、毛先にボリュームが出るのでより自然でキレイに見えますよ。

エクステは1個千円くらいで買えちゃうので、フルウィッグにはちょっとまだ抵抗が・・・という方はエクステから始めてみてもいいかもしれません。

ウィッグにはカラコンがオススメ!

ウィッグとカラコンで可愛くなれちゃう
ウィッグとカラコンは相性がバッチリ。ハーフっぽく見せたいときにウィッグとカラコンを使う人が増えています。かなりイメージも変わるので、なかなか実現できないようなスタイルも実現可能ですよ。