ウィッブ選びに悩んだら

初心者にオススメなウィッグ
ウィッグ初心者でも簡単に使いこなせるウィッグとは?
ウィッグの色選びも安心
ウィッグを買う時に難しいのが色選び。「思ってた色と違った・・・」と失敗しても大丈夫。無料でカラー交換してくれる通販サイトがあるんです。
ウィッグのタイプはいろいろ
ウィッグにはいろいろなタイプがあります。地毛の長さや目的に応じて選びましょう。

ウィッグを不自然に見せてしまうテカリを抑えるには?

ウィッグが不自然に見える原因のひとつは「テカリ」です。安いウィッグはそのテカリが顕著で、まるで人形の毛のようにテカリが目立ちます。
でも、質のいいウィッグでも多少のテカリはあるものです。なので、そのテカリを出来る限り抑えてウィッグを自然に見せる方法をお教えします。


制汗剤デオドラントを使う
夏には欠かせない制汗剤ですが、これをウィッグにスプレーすると毛がマットな感じになるんです。付けすぎると真っ白になってしまうので、少しづつスプレーしてみてください。口コミ情報によると、一番いいのは「8×4」ということです。やはり香りのない無香料タイプがオススメです。
ただ、これはあくまでも一時的な対処法です。


柔軟剤に浸す
ウィッグを柔軟剤に浸すとテカリが抑えられてマットな仕上がりになるということです。その上、ウィッグの毛が柔らかくなり指通りが良くなるそうですよ。
方法は水を張った洗面器に柔軟剤をキャップ1杯入れて軽く揉みます。30分ほど放置してから軽く水洗いします。タオルで優しく押しながら水分を拭き取り、自然乾燥させます。
なお、最近よくある香りの強いタイプではなく、あまり香りのないタイプの柔軟剤を選んだほうがいいかもしれません。


ベビーパウダーをはたく
制汗剤と似たような効果があるのがベビーパウダー。制汗剤同様、ベビーパウダーもウィッグのテカリを抑えてマットな感じにしてくれます。こちらもあくまでも一時的な対処法ですので持続性はありません。

通常、ウィッグは長期間使っているうちにウィッグにあるテカリは徐々に無くなってくるので、購入当初はこういう方法でテカリを抑えるといいでしょう。
ぜひ試してみてくださいね。


⇒安いのに質がいいウィッグがたくさん揃うのはここ!

ウィッグにはカラコンがオススメ!

ウィッグとカラコンで可愛くなれちゃう
ウィッグとカラコンは相性がバッチリ。ハーフっぽく見せたいときにウィッグとカラコンを使う人が増えています。かなりイメージも変わるので、なかなか実現できないようなスタイルも実現可能ですよ。